原発情報や、ゲーム攻略に役立つテンプレの紹介。気に入ったゲームの攻略など。気ままにやるブログ。 無料レンタル掲示板,チャット 
最新ゲーム・アニメ情報
最新ニュースRSS

★阿修羅♪
http://www.asyura2.com/

日本国民全員必見! あの時何が起こっていたのか。東京電力 福島第一原発事故後​の緊迫のTV会議映像(2011年3月12日~14日) 追加公開 動画内容のメモ。

ここでは、「日本国民全員必見! あの時何が起こっていたのか。東京電力 福島第一原発事故後​の緊迫のTV会議映像(2011年3月12日~14日) 追加公開 動画内容のメモ。」 に関する記事を紹介しています。
  【AmazonPC用】・ゲーム ・トップ ・ガイガーカウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加










龍の幻想 最新記事一覧



スーパーストリートファイターⅣ AE
スーパーストリートファイターIV アーケードエディション
XBOX360版

■PS3用 アーケードスティック


■XBOX360用 アーケードスティック
■ディスプレイ売れ筋

◆格ゲー 新作


◆格ゲー情報


◆ゲーム動画



■ゲーム攻略本のベストセラー
■漫画のベストセラー
■ライトノベルのベストセラー


サイト内 検索






龍の幻想 コンテンツ

ゲーム通販サイトまとめ
メーカ直販ならではの限定版やグッズを買える。
イーカプコン
バンダイナムコゲームス公式通販ララビットマーケット
コナミスタイル
SQUARE ENIX(スクウェア・エニックス) e-STORE
ソニーストアコレクション

■ゲーマー用アイテム
ゲームに適した遅延の少ない液晶モニタ+テレビ
オススメゲームパッド
PSP全画面拡大フルハイビジョンアダプタ
BTOパソコン購入相談室-『Build to Order(受注生産)』

攻略リンク
■おススメゲーム
PS3おすすめゲーム
XBOX360のおすすめゲーム
PSP、このゲームは買っとけ!
【3DS】3DSこのゲームは買っとけ 【オススメ】
ニンテンドーDS このゲームは買っとけ!
Wii このゲームは買っとけ!
PS2今更買ったんだが面白いゲームないか?

■レトロゲーム
【PSP】ゲームアーカイブス総合【PS3】
【VC】バーチャルコンソール総合
【PS3でも】ネオジオ総合【PSPでも】
■名作・クソゲー・カタログRSS
  【AmazonPC用】・ゲーム ・トップ ・ガイガーカウンター
http://live.nicovideo.jp/watch/lv110296525

震災の翌日、2011年3月12日22字59分からの映像です。30分超えた辺りから本番。緊迫した状況が伝わってくる。

東京電力が、映像に映りこんだ社員のプライバシーの問題等を理由に、
1年以上に及び公開を拒否していた、
福島第1原発の事故直後に録画していた社内のテレビ会議システムの録画映像──。
2012年8月6日に、約1時間30分の映像が一般公開されましたが
記者による追及・依頼で新たに追加公開されることになりました。
niconicoでは一般向けに追加公開される 約5時間48分 の映像をいち早く皆様にお届けします。

今回公開される映像資料には、福島第一原発1号機の炉心溶融に続き
3号機・2号機の燃料棒露出、海水注入・ベント作業の時系列、
そして3号機原子炉建屋の爆発に至るまでの対応が含まれている映像です。

「事故解明につながる可能性の高い一級資料」である映像を是非ご覧ください。


3月13日午前5時頃から『炉心溶融(メルトダウン)』、『炉心損傷』の発言。
3月14日午前7時30分頃 『報道規制』。プレスには止めてる。




◆関連リンク
原発危機 事態が深刻化した経緯(1)~震災当日
http://blogs.yahoo.co.jp/zeppelin_2/62026302.html




3号機爆発・・・その時内部は テレビ会議新映像公開(12/10/05)

http://youtu.be/0n_cYTIRm0w
テレビ会議映像、追加公開=5時間50分、なお一部―東電

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121005-00000180-jij-soci 
東京電力は5日、福島第1原発事故の後、本社幹部や現場の社員らが対応に当たった
様子を録画したテレビ会議映像をホームページ(HP)で追加公開した。昨年3月13日に
3号機原子炉建屋で放射線量が毎時300ミリシーベルトを計測した結果が報告されるなど、
緊迫した状況が写っている。東電によると、公開したのは昨年3月12日~14日のうち、
計約5時間50分。個人が特定されるのを防ぐためとして、今回も特定の幹部を除き、
画像や音声の一部に処理を加えている。 


pa1349442813922.jpg
pa1349442818611.jpg
pa1349442823795.jpg
pa1349442828070.jpg
pa1349442832189.jpg
pa1349442840836.jpg
pa1349442849053.jpg









http://youtu.be/UB3lAscYRZs

◆動画内容 時系列メモ

0:00:00 本店のんびり。ぐだぐだ意味のない会話を長々と。
0:33:00 3月13日午前5時頃 炉心溶融、炉心損傷。の予測発言。
0:49:00 3月13日午前7時頃、官邸から海水を使わずにろ過水で注水できないかと。
0:51:00 作業員100ミリ管理難しい発言。
0:53:00 5マイクロシーベルト。中性子が出たり出なかったり。
0:55:00 一部無音音声がアリ。隠蔽化。責任逃れ? あまりにも高い線量で公表できない? 官邸や
東電が不利になるところをカット?
0:57:00 100ミリ到達者が増えるので増援希望。自衛隊が現場で作業すると100を超える可能性


1:00 最悪の事態を想定して行動してほしい。
海水注水、電源復旧の発言。
1:03:00 ホウ酸。官邸から電話? 音声がカットされる。車のバッテリーを使う話。2号の電源確保に10台必要。

1:10:00:00 ベントした時。放射能拡散挙動。6時30分現在。南南西の風邪。海側に拡散。
陸地側、1.0km敷地内13ミリシーベルト、海側3.26km 16ミリシーベルト
ヨウ素:陸73 海93
合計:陸86、海109
1;23:00 ヨウ素剤、40歳以上。
1:24:00 50から70マイクロへ。炉心溶融となっている可能性


◆3月13日午前8時頃
7時44分に、2号機格納容器ベント弁が開いている。

1:26:00 1号機飛んじゃった。湯気が出ている。燃料ピールがヤバイ。水源を確保しないとヤバイ。
空も線量が高い。上空から撒く作戦提案。
1:28:00 休憩。インターバル。隠蔽? 圧力?


8時30分ころの映像。
2号機:高圧電源車を起動するも渦電流リレーが動作し送電できず。
3号機:8時35分ごろに、格納容器ベント弁が開きます。
1:30:00 3号の線量が増加。
1:34:00 がやがや騒がしくなってくる。本店あたふた。ガソリン届かない。車が足りない。
1:37:00 8時23分。882マイクロシーベルト 500超え。15条通報。増昇中。海側に風邪。


◆午前9時頃の映像
逃し安全弁による原子炉圧力の急速減圧を実施。消化ラインによる
原子炉内への注水を開始することを、9時20分に官庁等に連絡。

1:38:00吉田所長「原子炉はギリギリを過ぎている。本店静かにしろ発言。本店邪魔!!
1:40:00 海水入れないとヤバイのでは、ムトゥの発言。自衛隊が爆発で被曝して逃げた。
1:44:00 消火車。ベントの理由。ラプチャーがなんたら。ドライウェルの圧力が下がった。→ベント

成功。
SLCポンプ。が直ってない。吉田所長「協力しようよ」発言。


◆午前10時頃の映像。
10時15分には、2号機のベントを実施するよう発電所所長の指示。
10時30分には、3号機への海水注入を視野に入れて動くとの発電所所長の指示がありました。

1:46:00 吉田「海水は使わない。基本的には真水で行く。
1:49:00 PCベントの一時間前から漏れていた。爆発が起こる可能性。保安院から指示。
1:50:00 ベント準備開始の許可。保安院から。



引き続き、2011年3月13日午前11時頃の映像です。
2号機:11時、ラプチャーディスクを除くベントライン構成完了。
3号機:11時17分、圧力抑制室ベント弁(AO弁)の閉を確認。
1:51:00 消防車、千葉から一台来ているが、もっと手配を。本店検討。


◆12時頃
2号機:12時5分頃、海水を使用する準備を進めるよう発電所所長指示。
3号機:12時30分、圧力抑制室ベント弁(AO弁)を開けます(作業用空気ボンベ交換)

1:52:00 海水から行っちゃうか。


◆13時頃
2号機:13時10分、バッテリーを逃し安全弁制御盤につなぎ込み、操作スイッチで開操作出来る状態を構成。
3号機:13時12分、原子炉内に消火系ラインから消防車による海水注入開始。

1:55:00 ドライウェルがヤバイ状態。
1:57:00 海水に切り替え。13時10分。水位が上昇しない。燃料が見えている。マイナス1700状態

。顔を半分ぐらい出している燃料。
1:59:00 A6 300ミリシーベルト。


◆3月13日午前14時頃の映像。モニタリングNo.4付近で500μSv/hを超える放射線量(905マイクロシーベルト)を計測。14時45分、原子炉建屋二重扉付近で放射線量が上昇し、1号機と同様に原子炉建屋内に水素が溜まっている可能性があり、爆発の危険性が高まったことから、現場逃避開始(17頃作業再開)。

2:00:00 海水の塩分は関係あり? なぜ水の量が増えないのか。真水の時は水位が増えたが。
配管破断。地震のせいでバイパスが破断。タカハシフェローは、元柏崎所長。真水を入れたほうがよいと吉田の提言。
2:04 水素を逃がす方法。本店さんアイデアないかい? 1600μ→1.6ミリ。500ミリ超え。13時52分のデータ。14時15分に15条通報。
2:05 30~50ミリシーベルト。免震棟の周りで5~10ミリシーベルト。一号機爆発以来の高い線量を計測。ガヤガヤ騒がしく。

2:08:00 13時52分 1557マイクロシーベルト。2分前905マイクロシーベルトパーアワー。13時48分は、251。極端にアップ。
2:09:00 300ミリシーベルト。南、もやもや。100ミリシーベルト。
2:10:00 いつ発火するかわからない。水素を抜きたいがどうにかならないか?
2:11:00 ムトウさんいますか。いるよぉ。オフサイトにムトゥ。左下。何故かボカシ無し。何か意図があるのか?
建屋の線量が著しく高く、水素が相当出ている。水素爆発が心配される。
2:15:00 ヘリコプターで魚雷みたいなので穴を開けられないか? 切羽つまっているのが分かる。
爆発させても風向きでうまくならないか? ヘリコプター線量が高すぎて落ちないか大丈夫か。
bkで200上がった。


◆15時頃の映像
2号機:14時57分、ベントを実施した場合の被曝評価結果を官庁などへ連絡。
2:17:00
2:18:00 ピーピーピー音。
2:19:00 3号機がヤバイ。2号機もわからない。水素爆発が。作業員を下げて。決死隊で行こうかと。



◆16時頃の映像。
ご参考:原災法第15条第1項の規定に基づく特定事象(敷地境界放射線量異常上昇)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO156.html

2:26:00 水位が上がらない、建屋の線量増加、白い煙。水素爆発の可能性が高い。
2:28:00 100m離れて100ミリシーベルト。F1で。

2:29:00 3つの提案。
1.消防車によって遠方から散水。
2.ヘリコプターから水を投下。
3.ヘリコプターから氷を投下。1Fの方へ出発。


2:33:00 夜はまっくらくらけなので、ヘリで氷投下は難しい。
1号機。100ミリシーベルトパーアワー。勇気のあるヘリの操縦士がいない。

2:35:00 ヘリコプターの話題。


◆18時頃の映像。15条第一項
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO156.html

2:37:00 お金の話。オフサイトセンターへ。信用貸し。


◆19時頃
2:39:00
2:44:00 運転手が嫌がる。ガヤガヤと騒がしく。
2:46:00 グーグルアースで煙が確認。と思ったら雲。まさかのグーグル頼み。謎の笑いが!!

2:48:00 炉水、炉圧、2つの水計。一号、3号を優先で。一号機は水がどこにもないので海水でやりました。3号機は真水があったので真水で始めたが海水に。
2号機は、海水での供給で。
今は海水で進めている。
2:51:00 東電海水だともったいない。発言!→吉田「今から真水ということはない。海水以外ありえない」真水だと後で使えると本店。最初吉田も真水にこだわっていたが、こんな状況では水が足りないので<海水でやむを得ない。


◆20時頃
2:53:00 放射性測定なら飛べる。法律云々の話。防衛省がどうたらこうたら。法律の関係で自衛隊が出動できないが、なんとかできないかという話。最後は、ムトゥの『テプコスピリッツ!』


◆21時30分頃
2:56:00 海水でという話。またか。
2:57:00 一日で1.2ミリ。
2:58:00 避難区域を20kmへ替える。
RCICが動いているか。車のバッテリーが枯渇した。100個ぐらいくれ。バッテリーをとにかく確保。


◆22時頃
3:04:00 バッテリー買えなかった。いわき。明日トライします。ホームセンターで買いに行きますので、必要な物があれば・・・。遠足かよ!!! だめだこりゃ。危機管理ナッシング。原発無理だなコレ。
3:06:00 おとなし・・・。都合の悪い事実が? 東京電力の編集により。
3:08:00 コンプレッサー4台。ドライウェルが上がってくるととんでもないことに。ホースとコンプレッサーを調達してくれ。
3:12:00 7キロのコンプレッサー


◆23時
3:12:40 NHKで計画停電のお話。23区は対象になっていない。昭和26年に会社が設立されて依頼計画停電は初めて。
3:15:00 無音。東電の編集により。東電お得意のインペイか。3分ほど。
3:18:30 笑い声が。



◆3月14日1時頃の映像
原子炉へ供給している海水が残り少なくなったことから、逆洗弁ピット内への海水補給のために消防車を停止。
3:20:00 1号機と3号機に水が供給されない状態。パラメーターが悪い側に転じている。


◆3月14日2時頃の映像。
証文付近で500μSv/hを超える放射線量(761μSv/h)を計測、4時24分に官庁等に通報。
モニタリングポストNo,3で放射線量(518.7μSv/h)を計測、5時37分に官庁等に通報。

3:23:00 1号と3号のポンプが止まっている。ポンプと消防車で海水など水をとにかく入れる。1時間ぐらい。
ピットに海水を入れる。吉田と武藤の会話。

3:25:00 藤本。計画停電で人工心肺の人間を殺すことになるというお話。音が大きい。高圧的な話し方。
東電・藤本孝 副社長が銀座のキャバ嬢たちに晒されてる
http://itaishinja.com/archives/2427981.html

3:31:00 第一・第二ブロックはなし。計画東電については、広報しない。午前中はやらない。記者会見はしない。騒がれないようにする。輪番停電の中止をした部分は広報しない。と東電藤本副社長が決めた。という暴露はなし。計画停電のシナリオはこう決まった。カットした部分はもっと黒い部分が?!



◆午前3時頃
3時20分、3号機への消防車による海水注入再開。
3:36:00 小森常務。ムトゥなど。
3:40:00 消防車が1Fに到達するのが不可能。鉄板をしいてくれというお話。道が津波でぶち壊され、瓦礫が散乱しているため、道がない状態。道路がめちゃくちゃな状態。



3:43:00 濾水。水が漏れている。15条を超えている。741マイクロシーベルト。3時49分。


◆午前4時頃の映像
モニタリングポストNo.2付近で820μSv/hもの放射線量を計測。
4号機使用燃料プール温度が84度であることを確認。
3:44:00 4133に。2時20分に500を超えている。4.3ミリシーベルトか。
3:45:00 空気が変わる。本店逃亡?左下。
3:46:00 ごまかし。保身に走る。


◆午前4時~5時頃の映像です。
5時20分、3号機、圧力抑制室ベント弁(AO弁)小弁の開操作を開始。

3:47:00 炉心損傷25%
3:49:00 小森常務。保安院からお叱りを受けた。海水ピットのお話。東電の認識があまかった。


◆3月14日午後6時頃の映像。6時10分、3号機・圧力抑制室ベント弁(AO弁)小弁の開を確認。
3:52:00 吉田所長の報告。「発電所の状況。よろしくない。ドライウェルの上昇傾向が止まらない。水の量を900リットルに上げているのに。サプレッションチェンバーの小弁が開いていない可能性。
水位がマイナス1400、2800があまり変わってなかったのが変わってきている。動きが激しい。→炉内で何らかの現象が起こっている。かなりの注意状況である。
3:55:00 緊張状態に。水素爆発の可能性が。ベントしたのにまた圧力が上がってきている。6時から20分の間に、


◆午前6時30分
ドライウェル圧力が上昇し、爆発の可能性が懸念されたことから現場退避開始(7時35分頃 作業再開)。
ドン! と机を叩く音。もうお手上げか。「うぇ」
危機敵状況ですよ。圧力が急上昇。6時10分ダウンスケール。
陸地側、双葉町状況に。風の向きなど全て分かっていた…。ドライベント。放射能放出で大量のヨウ素を。







午前6時半頃。
危機敵状況。作業員退避命令。

4:00:00 切羽詰まってきた状態。急上昇。ぐつぐつ沸騰している。
4:02:00 ドライウェルのドライベント。800。上昇量が急激。6時から20分の間にダウンスケール。
4:04:00 現場の作業員退避命令。中央捜査員はどうする。中央操作室=中操。の線量は…。
中操の28マイクロシーベルト。ピピピピ警報音が。
4:07:00 被曝評価の結果。仮想事故で100%放出。25%放出なので4分の1。ヨウ素が支配的。
3時間後、南南東の風。2mで。最大ポイント2.2km先で。5700ミリシーベルト。→1600ミリシーベルト。ヨウ素です。
1シーベルトきたああああああああああああああああ。
250ミリシーベルト郡が相馬郡まで広がっていく。
東風か西風が支配的かどちらかで状況が全然変わってくる。
20kmのところは、積算線量250ミリシーベルト。3時間で。
4:09:00 24時間。南南西の風。陸地側に風が吹いている。250ミリシーベルトを超えるエリアが広がっている。


◆7時30分頃の映像。
4:10:00 ドライウェル圧力が上昇し、爆発の可能性が懸念されたことから現場退避開始(7時35分頃 作業再開)
1号55% 2号なし 3号30%。





ついに報道規制が。

4:12:00 プレスには止めている。報道規制か。官邸には情報を流せ。プレスには流すな。ムトゥ「了解」



◆午前8時30分頃
3号機ドライウェルの圧力が上昇し、
爆発の可能性が懸念されたことから現場退避も行われました。(7時35分頃 作業再開)。
4:16:00 原子炉格納容器の圧力が異常上昇。プレスには止めている。
絶賛隠蔽中!
4:18:00 国がマスコミに止めている。県も知っていた。


◆午前9時頃の映像
2号機:物揚場から逆洗弁ビットへの海水の補給を開始。
モニタリングポストNo.3付近で518.7uSv/hの放射線量を計測し、9時34分に官庁等に通報。

4:21:00 自衛隊も拒絶反応。自衛隊はあてにならないなという話。
4:23:00 ざわざわし始めた。



爆発2時間前。


4:30:00 腹黒い福島県の佐藤知事。



◆午前10時頃
4号機:使用燃料プールの状況確認に向かったが原子炉建屋内の放射線量が高く入域を断念。
4:31:00 NHKで放送。作業員退避。
4:32:00 隠蔽工作中。口裏合わせ。







◆午前11時頃の映像
11時1分、3号機原子炉建屋で爆発発生。


福島第一原発三号機爆発

http://youtu.be/OiZmLqWnjgc
4:34:00 吉田所長の報告「11時1分。3号機が爆発」
4:38:00 南西方向。海の方向に行っているはず。パラメータは・・・。3号機は、建屋爆発か、炉心爆発か。
4:39:00 北東から南西に風が流れている。官邸並びに福島県、関係市町村に連絡せよ。多分北西の風。
4:41:00 海側に風が流れている。再計算。
4:42:00 国が水素爆発っていてるから水素爆発でいいんじゃないの!! 歩調合わせ。
4:44:00 負傷者が出ている模様


◆12時30分~13時30分頃の映像。
準備が完了していた注水ラインは、
消防車及びホースが破損して使用不可能であったことから、消防車を含む海水注入のライン構成を再開。
4:44:00 士気低下。被ばく線量も限界。
4:45:00 清水社長登場。励ましの言葉。頑張れ。
4:47:00 1304分 229.4マイクロシーベルト。
4:49:00 2号機時間的余裕がない。現地対応でやるしかない。6.18 → 7.16 このまま上がれば・・・。
4:49:30:「500ミリでいいからやれ!
ぴーーーーを募集して下さい。
「使うことを最優先で募集してください。」
4:51:00 やっつけ仕事でいいですよ

4:52:00 福島県知事から「健康に被害が出る心配はない」という文面を入れて欲しい。いかがでしょうか? 言い切るのはリスキー。官邸に県知事からこういう意見が出ていると相談してください。
4:54:00 内蔵する放射量の2%。1号機。
21ミリ ヨウ素130ミリシーベルト。発電所の敷地内。1号機を元にして、2号機の予測.
4:55:00 午後1時30分 当社社員3名、協力社員4名、自衛隊4名。いずれも意識あり。にしております
4:57:00 ブローアウトパネル外れていた。「ラッキー。」

ラッキーじゃねえ! アンラッキーである。
水素爆発は逃れたが、かわりにサプレッションチェンバー(SC)が爆発し、2号機が最大の汚染源となった。

2号機の容器損傷、最大汚染放出源に…東電推定

東京電力は24日、福島第一原子力発電所事故で、福島県飯舘村などに最大の土壌汚染をもたらした昨年3月15日の放射性物質の放出は、2号機の格納容器の損傷が原因とみられると発表した。

 1~3号機から環境中に放出された放射性物質の総量(ヨウ素換算)は90万テラ・ベクレル(1テラ・ベクレルは1兆ベクレル)と推定され、政府試算の1・2~1・9倍になった。

 推計の対象は昨年3月12~31日。4月以降の放出量は3月の1%未満とみられるため含めていない。放出量は、敷地内で計測された放射線量などから逆算して求めた。線量が上がった際の各号機の圧力変化などを調べ、放出源も推定した。

 福島第一原発から約30キロ離れた飯舘村などへの汚染は、3月15日に2号機から放出された16万テラ・ベクレルが原因とされた。格納容器の圧力が同日未明に設計値の約1・5倍にあたる7気圧を超え、容器上部のつなぎ目などが損傷して漏出した可能性が高い。同日午後には北西向きの風となり、夜に降った雨で土壌汚染につながった。
(2012年5月24日21時57分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120524-OYT1T01150.htm







5:00:00 瓦礫の修理。ホースが敗れた。いろんなモノが落下。時間があると思わないでください。
現場へ。トランシーバー着たけど回線同じで混戦して使えない。
5:02:00 「息を吸ってー 吐いてー」
5:02:00 2号は海側が開いている。4号はダメ。



◆午後14時30分



◆15時30分~16時30分頃の映像
2号機の有効燃料頂部(TAF)到達時間を16時30分と評価、官庁等に連絡。
5:05:00 マイナス300


◆3月14日18時頃
原子炉水位が有効燃頂部(TAF)-3,700mmに到達し、燃料全体が露出したものと判断、19時:32分 官庁等に連絡。

5:09 本店のQ。4時30分で144シーベルト。8時に原子炉格納容器内で160シーベルトが確認。
通常時は、格納容器ほぼ0シーベルト。燃料損傷になっていればありえる。どう解答するか・・・。
官邸と一緒にアレしといて。
メルトダウンを公表するか否かというやつか。

5:14:00 ベントについて。炉心が2%損傷だと。海風。北向。ウエットやらのベント。でヨウ素を出さない。




◆午後19時頃
19時20分、2号機原子炉への海水注入のための消防車が燃料切れで停止していることを確認。
5:18:00 官邸対応
5:19:00 線量が本当に高い。
5:22:00 メルトダウンのお話。ムトゥ「とにかく水入れて。ベントだ。」
5:23:00 ピットにホウ酸。
5:28:00 退避基準について 18時22分に合わせる。口裏合わせ。メルトダウン。


電源喪失後のビジョン語らず 東電武藤副社長
http://response.jp/article/2011/03/27/153889.html

東電武藤副社長は現状の事態を把握できていない。彼は科学者としても失格。このような人が東電の上層部にいては現状をおかしくするばかりである。政府は、即刻、彼の後任選択進めるべきである。

東電の武藤さんの会見を何度か見て、強かな人と思っていた。その意味で現社長とは異なり、今の状況の改善に適しているのではとも思った。

しかし、それは私の間違いであることが分かった。彼こそが東電の技術者集団をダメにしていることが分かった

続き
http://kumano-hal.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-6bc7.html




◆3月14日20時頃
この前後で一時退避、撤退が検討されています。(小森常務退避基準→高橋フェロー発話→清水社長発話)

5:31:00 55分。
5:32::00 ドライアルベントは、燃料損傷していたら危険だが、ただやらないよりやったほうがいい。風向きを絶対確認。
5:35:00 清水


◆22時頃
2号機、逃し安全弁(SRV)を2弁開し、原子炉水位が回復してきたことを確認。
21時34分、官庁等に連絡。(21:30 現在:原子炉水位TAF-3,000mm)

正門付近で500μSv/hを超える放射線量(760μSv/h)を計測、
原災法第15条第項の規定に基づき、22時35分 官庁等に通報。


◆22時30分~23時頃の映像。
2号機:ドライウェル圧力が最高使用圧力427kPa[gage]を超えたことから、原災法第15条第2項の規定に基づく特定事象(格納容器圧力異常上昇)が発生したと判断、23時39分 官庁等に通報。

5:40:00 160シーベルトに対してどうするか。吉田所長語る。
5:43:00 格納容器も壊れます。ドライウェルは格納容器の中に。160シーベルト中をどうやれというのか・・・。


◆23時30分
23時35分、2号機圧力抑制室側の
圧力がラプチャーディスク作動圧よりも低く、ドライウェル側の圧力が上昇していることから、
ドライウェルベント弁小弁の閉によりベントを実施する方針を決定。


5:45:00 「SR弁を開けろと。ベントが先。ベントできないと格納容器が請われる。ラプチャー。
5:47:00 「ドライアルベントできるならすぐやれ こっちで責任とるから」
5:50:00 「ディスターブしないでください
3月15日朝5時35分、福島原子力発電所事故対策統合本部が設置されます。







@東京電力 福島第一原発事故後​の緊迫のTV会議映像 追加公開

http://photo.tepco.co.jp/date/2012/201210-j/121005-01j.html
一括ダウンロード(2.18GB)(5:48:37)
※容量が非常に大きいので、ダウンロードの際にはご留意ください。









◆前回公開されたテレビ会議。

事故直後の東電テレビ会議映像のやり取り 北海道新聞 (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/340.html
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加










龍の幻想 最新記事一覧



スーパーストリートファイターⅣ AE
スーパーストリートファイターIV アーケードエディション
XBOX360版

■PS3用 アーケードスティック


■XBOX360用 アーケードスティック
■ディスプレイ売れ筋

◆格ゲー 新作


◆格ゲー情報


◆ゲーム動画



■ゲーム攻略本のベストセラー
■漫画のベストセラー
■ライトノベルのベストセラー


サイト内 検索






龍の幻想 コンテンツ

ゲーム通販サイトまとめ
メーカ直販ならではの限定版やグッズを買える。
イーカプコン
バンダイナムコゲームス公式通販ララビットマーケット
コナミスタイル
SQUARE ENIX(スクウェア・エニックス) e-STORE
ソニーストアコレクション

■ゲーマー用アイテム
ゲームに適した遅延の少ない液晶モニタ+テレビ
オススメゲームパッド
PSP全画面拡大フルハイビジョンアダプタ
BTOパソコン購入相談室-『Build to Order(受注生産)』

攻略リンク
■おススメゲーム
PS3おすすめゲーム
XBOX360のおすすめゲーム
PSP、このゲームは買っとけ!
【3DS】3DSこのゲームは買っとけ 【オススメ】
ニンテンドーDS このゲームは買っとけ!
Wii このゲームは買っとけ!
PS2今更買ったんだが面白いゲームないか?

■レトロゲーム
【PSP】ゲームアーカイブス総合【PS3】
【VC】バーチャルコンソール総合
【PS3でも】ネオジオ総合【PSPでも】
■名作・クソゲー・カタログRSS
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dragonfantasy.blog45.fc2.com/tb.php/1181-c825b1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。